ヘッダー画像

ウィリアムヒル初心者ガイド

このページのもくじ

 

ブックメーカーとは

ブックメーカーは欧米では誰もがその存在の説明をすることができるほどメジャーなギャンブルです。そして世の中のさまざまなことを賭け事の対象にしています。日本人には全然馴染みがない、と感じてしまうのも無理はありません。ブックメーカーは欧米、特にイギリスで盛んな業態で、賭け事の対象にする範囲はとても広く、スポーツから政治に至ること、さらには戦争の結果にまで及びます。

ブックメーカーの中で特に人気がある賭けの対象はやはりスポーツです。各スポーツ大会は定期的に、頻繁に全世界で行われていますから、それらを賭け事の対象としてベットできるようになっています。政治の問題、選挙なども対象としてはある程度人気なのですが、定期性という観点ではやや劣りますし、支持率などから勝負がわかりきっている場合も多いので、どちらが勝つかわからないような、人気が拮抗するようなベットはやはりスポーツの試合が多いです。

面白いベットの対象としては、クリスマスに雪が降るかどうか、などというものもあります。さまざまなこと、イベントごとを対象にしてちょっとした運試しができるので、欧米を始め世界各国でとても人気を博しているビジネスなのです。スポーツでは日々の試合から、長期的にはリーグを制するチームを予想するなど、さまざまなスタイルが用意されているのもこのギャンブルの魅力です。

 

このギャンブルの違法性について

日本国内では公に賭け事ができるものが限られていますよね。一方さまざまなことを賭け事の対象にしているブックメーカーですが、政治的なことや天候、戦争の結果に至るまで賭けることができ、違法ではないのかという点が少し気になるところでしょう。しかし、そのように不安になる必要は一切ありません。

ブックメーカーのビジネスはイギリスで正式に認められているものですし、国際的にも信頼があり、運営側に問題はありません。プレイヤー側は住んでいる国の法律に従う必要があります。

日本国内からブックメーカーの賭けに参加するのは、マカオやラスベガスに行ってカジノで遊ぶことと同様です。つまり、現時点では違法性はありません。ポイントはギャンブルが海外で運営されているという点にあり、これが日本国内で運営されていて、国内で取引が成立してしまうような場合は違法になってしまいますが、もちろん、国内で運営されているブックメーカーは存在していません。

安全に楽しく、しかもインターネットで楽にスリリングな勝負に参加できるのが魅力でしょう。あらかじめオッズが決められており単純明快な点で好まれています。イギリス政府公認のビジネスモデルですし、全世界から楽しむことができ、実際に国を跨いで多くの人が利用していますので、違法ではないかと不安になる必要は一切なく、安心して挑戦することが可能です。

 

日本人におすすめブックメーカー3社

ブックメーカーは、そのすべてが海外のサービスになります。イギリス政府で認められていて基本は英語ですが、やりとりに関してはすべてがオンライン化されていて、ホームページを介した手続きになってます。ウィリアムヒルのように日本語化されたサイトがあるので英語が理解できなくてもプレイすることが可能です。

◯ウィリアムヒル

日本語化したサービスを提供しているブックメーカーのサイトはいくつかあり、まず業界No1の代表的なものに「ウィリアムヒル」があります。ウィリアムヒルのサイトは細部に至るまで完全に日本語化されていて、まるで国内のサービスであるかのように自然に利用することが可能になっています。ヘルプページなどの利用方法もしっかりと自然に日本語化されているので、初めての方でも迷うことなく利用することができます。

今なら登録コード「JP25」を入力すれば最大4000円ベットがもらえます。是非ご活用ください!

 

◯Pinnacle Sports

続いて、「Pinnacle Sports」というサイトもしっかりと日本語化されています。特徴的なのはEスポーツと呼ばれる、オンラインのゲームなどに対するベットが充実している点です。Eスポーツはオンライン上で各プレーヤーが得点を競い合う国際的に注目を集めている競技で、近年のコンピューターゲームの発達によって、ゲーム独特の世界観とルールと併せて、プレイするだけではなく観戦する側にとっても白熱できるものになっているためベットの対象になりました。

 

◯10Bet

他に、カジノ機能を備えている「10Bet」は、タブレットやスマホなど、モバイル機器にもしっかりと対応しているブックメーカーのサイトで、日本語化も完璧です。スポーツベッティングだけではなく、カジノでお馴染みのギャンブルゲームが楽しめる点がポイントで、自身の楽しみたい方法に合わせて利用することが可能になっています。

 

このように、英語がわからなくてもそれぞれ特徴が違うブックメーカーのサービスを利用できるようになっていて、それぞれ安定したシステムを構築しているため、安心して賭けを楽しむことが可能になっています。インターネットの発達によって、このように国境を跨いでギャンブルを楽しむことができるのはなんとも有り難いことですし、スマホなどを活用すれば、いつでもどこでも挑戦することができます。

 

世界一有名ブックメーカーのウィリアムヒルとは?

ウィリアムヒルとは1934年にイギリスで創業されたブックメーカーのことで、この業界ではナンバー1のシェアを誇っており、「ブックメーカーといえばウィリアムヒル」と言っても過言ではありません。イギリス国内では2000店舗以上も実店舗を運営していて、現地では賭け事をしない方でも誰もが知っているという存在です。日本国内で置き換えると宝くじ売り場のようなもので、利用はしていないとしても、誰もが目にしたことがある宝くじ売り場と匹敵するほどイギリスでは有名です。

スポーツをメインに取り扱っており、その種類の豊富さはオッズの種類も合わせて業界でトップレベルです。信頼性の点においても、ロンドンの証券取引所に上場している事に加え、イングランドサッカー協会の公式パートナーにもなっているためとても安心できます。日本語のサポートも充実しており、英語がわからない人や、ウィリアムヒルの利用は初めてという人でも安心して楽しめます。

世界の名だたるスポーツのことごとくを取り扱っているため、興味があって予想をギャンブルとして試したいと考えた際には、まずウィリアムヒルで調べてみるとベットできることがほとんどです。大きな大会はもちろんのこと、リーグ戦に至るまで網羅されているので、それぞれの希望の賭け方ができるでしょう。ブックメーカーでの賭け事に興味がある方であればまずはウィリアムヒルといっても過言ではありません。信頼性と利便性に富んだサイトです。

今なら登録コード「JP25」を入力すれば最大4000円ベットがもらえます。是非ご活用ください!